いすゞ自動車の期間工はきついって本当?

MENU

いすゞ自動車の期間工はきついって本当?

いすゞ自動車の期間工を始めようか考えている人の多くが「いすゞはきついのか?」という不安の声を出しています。

 

そりゃあ私だってきついのは嫌です。みんなもそうです。

 

そこで、実際にいすゞ自動車の期間工として数か月勤務した3人の体験談より、実際にきついのかどうかをまとめてみました。

 

私はいすゞ自動車の藤沢工場で期間工として約10か月ほど働きました。部品供給のラインに配属されました。最初はこういうラインでの仕事は同じ仕事を繰り返すだけですごいつらいと思っていました。でも私の場合は、集中する作業だったので、単純作業の繰り返しではありませんでした。その点では良かったのかな?と思います。残業もあまりなかったし、一日は大体9時間拘束(休憩1時間含む)でした。

 

ただ、いすゞ自動車の期間工でつらいことが2つだけあります。それは、冬が寒いことと夜勤です。いかんせん手先の仕事ですから仕事中はともかく、期間工の寮にもどったらちゃんと手を温めないとね。毎日夜勤なら体が慣れるかもしれませんが、月に何回かあるだけです。夜が明ける頃は体が眠いといわんばかりに意識が遠のきそうになりますね。

 

私はいすゞ自動車の栃木工場で6か月間、期間工として働きました。エンジンの組み立てとして配属されました。「工場は大変だぞ」と聞いていたので覚悟していましたが、実際は・・・かなりきついです。ちょうど夏場だったので、暑さがやばいです。この暑い中で複雑な作業をスピードと勝負。慣れるまでは死にそうでした。

 

でも、それ以外は快適ですね。人間関係もあってないようなものだし。期間工はお互い割り切っているから余計な干渉もありませんでした。給与もまぁまぁだし、何より3か月ごとにもらえる満期手当ががっぽり入るのがうれしかったですね。

 

私は藤沢工場で12か月勤めてました。今はトヨタ自動車で期間工をしています。ぶっちゃけ、いすゞ自動車もトヨタ自動車も、期間工はどこもつらいです。肉体的にも、精神的にも。だからその分、時給がそこそこいいし、満期手当があります。こっちは身と心を削り、時間を割く代わりに、大金を手に入れる。

 

大事なのは何のために続けるのかという具体的な目標です。「お金を貯める」ではなく、「自立するための資金」だとか「資格を取るための資金」だとか、そういう将来の自分の目標です。これがないと、続かないですね。

 

いすゞ自動車の期間工の仕事内容は確かにつらいです。ただその代わり、それに見合ったお金が貰えます。仕事のつらさで比べたら、コンビニのほうが数倍楽でしょうね。

 

でも、コンビニバイトを3か月間で50万円貯金できますか?税金、保険料、生活費を差し引いた「貯金」です。コンビニでは無理です。でも、いすゞ自動車の期間工なら3か月で50万円以上は貯金できます。
関連記事:いすゞ自動車の期間工の給与

 

目標があるならば、これが最短の道です。

 

いすゞ自動車期間工募集情報